ヘアカラーヘアカラー

那珂川町 美容室ChokiChoki ヘナカラー

皆さんこんばんは(*^^)v



今日はChokiChokiで取り扱っているヘナカラーについて書きたいと思います♪



まずは簡単に今、美容室にあるカラーの種類別にメリットとデメリットをお伝えします!



①アルカリカラー(一般に言われているオシャレ染めや白髪染め)

〔メリット〕

黒い髪を明るくし、希望の色を入れる事が可能で白髪染めの場合は白髪と黒髪を同時に染める事で、同じ色になじませる事が可能。



〔デメリット〕

アルカリ性の為、毛髪の栄養分が流出し、ダメージの原因になり、肌が敏感な方は頭皮がしみたり、後日フケ等が出る場合がありす。

更に、人によってはカラー剤に入っている成分でアレルギー反応が出る事があります。



〔まとめ〕

カラーの中で一番デザイン性がある反面、髪の状態や頭皮の状態、アレルギーの有無等を見極めながら選ぶ必要があります。



②酸性カラー(ヘアマニキュア)

〔メリット〕

酸性領域なので栄養分の流出が無く、毛髪表面に染料を付着させるのでツヤが出ます。

白髪に対しては鮮やかな色を出す事が可能です。

クリアーを紫外線防止のトリートメントとして使用する美容室もあります。

頭皮に薬剤がつかないので、アレルギーや肌荒れのリスクは非常に少ないです。


〔デメリット〕

毛髪表面に染料を付着させるのみなので、白髪は色が付きますが、黒髪には染料が付着するのみで黒髪の色に負けるため色は出ません。

一度マニキュアをすると次回のカラーで黒髪を明るくするのが難しくなります。

パーマなどのお薬の浸透を阻害する場合があります。


〔まとめ〕

黒髪の割合が多い方は色が出ないのでオススメできないですが、白髪の割合が多く、肌荒れやアレルギーを心配される方にはおすすめです!


③ヘナカラー

〔メリット〕

天然の植物を使用し毛髪を染色します。(安心・安全)

科学薬品を使用しない為、頭皮が敏感な方も使用出来ます。

毛髪に弾力とツヤを出す事が出来ます。


〔デメリット〕

天然の植物を使用する為、植物アレルギーをお持ちの方には使用出来ません。

毛髪表面に染料を付着させるのみなので、白髪は色が付きますが、黒髪には染料が付着するのみで黒髪の色に負けるため色は出ません。


一度ヘナカラーをすると次回のカラーで黒髪を明るくするのが難しくなります。

色のバリエーションが少なく、

商品によっては、パーマの阻害をする事があります


※商品によっては酸化染料(PPDA、PAP)をヘナに混ぜ、染まりをよくしたものがあります。規制から逃れるために雑貨登録になっていたりします…。


〔まとめ〕

植物を使用し頭皮に対しての刺激が非常に少なく安心して使用できますが、粗悪品も少なくない為(この場合はアルカリカラーと同じようなデメリットが出てきます)、使用する染料をしっかり選ばないと逆効果となります。

しかし、髪が柔らかい方などには髪を染めるのと同時に弾力とツヤが出せますので非常におススメです。


※カラーには、種類によってそれぞれにメリットとデメリットがあります(^-^)( ゚Д゚)

チョキチョキでは上記のカラーをメニューとしてさせて頂いておりますが、事前にお客様の状態やなりたいイメージをお聞きし、先の事も考えた上で、お客様にとってメリットを最大限に出し、デメリットを最小限に抑えるようにご提案させて頂いております☆

どのカラーがいいではなく、○○様には今と未来を考え、このカラーがベストというような選び方が必要だと思います(^-^)


前置きがひじょーーーに長くなりました(;^ω^)

読んで下さっている方がつかれる前にヘナの話にいきます!!


チョキチョキではヘナを選ぶ際に2つの事を基準に選びました。


①安心・安全・信頼

 まずは安心して安全に使用できるもの。

 製品に対して信頼出来る会社である事。

 ※植物ですので、収穫時期やその年の気候等で染まりが変わる場

   合もあります。そのムラが少ないように管理されている事も大事で

   す!(^^)!


②ヘナのメリットを最大限に生かせて、デメリットを出来る限り抑えられ

  る物。

 当然の話しですね(^-^;


まず、チョキチョキでは安心・安全して使用できる

PPDA・・・パラフェニレンジアミン PAP・・・パラアミノフェノール

を配合していない物を選んでいます。

簡単に言うと、化学成分が無く、薬品アレルギーや皮膚への刺激が少ない物です(^-^)

食品分析センターによる検査済の化粧品登録商品になってます!

ちなみに日本では、PPDAやPAPは化粧品であるヘナ製品への配合は禁止されています。

その為、まれに雑貨登録のヘナを毛髪用で販売している物がありますので注意が必要です…。


さらに、髪を染めるからにはオシャレを楽しみたいですよね?!(^-^)

チョキチョキでは色のバリエーションにもこだわりました。

本来ヘナでは、白髪をオレンジに染めるだけしか出来ませんでした。

そこで、バリエーションを増やすため、6色の植物から抽出した染料を使用しています。

更に、色に深みを出したり、黄色味が苦手な方の為に、飴等に使用される食品染料を2色(レッド、バイオレット)使用しながら染めていきます。


ヘナのパウダー粒子の大きさにもこだわりました(*^^)v

ここまで来ると変な人みたいですが、大事なんです!!

通常一つの粒子径が40ミクロンに対し20ミクロンの粒子径の物を使用してます。


「こんな感じです」

粒子径大⇒粒子が大きく染まりムラが出たり、鮮やかさが出にくい。

        染まりムラは普通に見ても解りにくいレベルです(;´∀`)


粒子径小⇒隙間なく均一に染まる⇒色持ちがいい⇒ツヤ・鮮やかさ

        が出る。


更に、ヘナをするとハリコシが出てきます。しかし、一つ間違うとハリコシがギシギシ・ガシガシになる事もあります(*´Д`)

それを改善する為、コラーゲンパウダーを配合し、保湿力を高めながら適度なしなやかさもだせるようになってます(*´▽`*)


「パーマとの併用」

製品によっては、中に鉄分を含む物もあり、その鉄分がパーマ剤の反応を阻害します!


鉄分がパーマの邪魔をする⇒かかりが悪く強いパーマ剤を使う⇒結局ダメージがひどくなる⇒傷んでさらにかからなくなる(*´Д`)


よく、ヘナをするとパーマがかかりにくいという声を聴きますが、大半はこの事が原因ではないでしょうか?

製品をしっかり選ぶ事でヘナとパーマを両方ストレスなく楽しむ事が出来ますよ(*^^)v


ヘナカラーはどうしても時間がかかるメニュー(2時間前後)ですが、髪が細くなって弾力が無い、白髪が増えてきたけど髪が傷むカラーはしたくない。頭皮が敏感(植物アレルギーは除きます)。白髪染めカラーのにおいが気になる方などには非常におススメです(^-^)

まだまだいい所がたくさんあり魅力的なカラーです♪


是非、気になる方はチョキチョキにいらして下さい(*^^)v

カウンセリングや相談だけでも構いませんので!

悩みを改善するお力になれるよう頑張ります(*´▽`*)

したくなったらチョキチョキで来てくださいね♪


今回は、文章だけの味気ないブログになってしまい申し訳ありませんm(__)m

撮影が間に合わず先に文章だけでお伝えしました…。


お読み頂きありがとうございました(*´▽`*)











チョキチョキについて

2ヵ月以内のご来店でお得

施術後2か月以内にご来店頂いたお客様はリピーター料金(10%~20%OFF)

手直し保障システム

施術後、10日以内にご連絡を頂けましたら、無料で手直しさせて頂きます。

前髪カットで気軽にイメチェン!

前髪カットを550円。前髪のメンテやイメージチェンジでご利用ください。

ポイントカードアプリZeetle

臨時休業・イベント

各種クレジットカードOK!